正しいマナーを考えよう

>

オモチャやボールを使う際の注意点

ボールで遊んでいいところに行く

公園や児童館によって、ルールが変わります。
初めて利用する場所なら、前もってルールを確認しなければいけません。
普段遊んでいるところはボールを持ち込んでもいいというルールになっているかもしれませんが、別の場所では持ち込みが禁止されている可能性があります。
禁止されている場所で、ボールを使って遊ぶことは絶対にしないでください。

例え自分たち以外に誰も利用している人がいなくても、ルールは守らなければいけません。
子供に、そのことを幼い頃から教育しましょう。
親が誰もいないからルールを破ってもいいと教えると、子供はその考えのまま成長してしまいます。
大人になってからも、社会のルールを守れなくなってしまうかもしれません。

気をつけて遊ばせよう

ボールの持ち込みが許されている公園や児童館でも、周囲に人がいないか必ずチェックしてから遊んでください。
たくさんの人が利用している時は、使わないようにしましょう。
投げたボールが、他の子供に直撃してしまう可能性があります。
柔らかいボールでも、小さな子供に当たると大きなケガの原因になります。
子供はまだ、危険なのか自分で判断できないかもしれません。

親が、ボールを使ってもいいのか考えなければいけません。
子供が増えてきたと思ったら、ボール遊びを控えるよう子どもに言い聞かせてください。
もっとボールで遊びたいという場合は、他の遊びを提案しましょう。
楽しそうな遊びを提案することで、子供はボール遊びをやめてくれます。


シェアする