公園や児童館などで守るべきマナーとは?

正しいマナーを考えよう

おすすめリンク

勝手に子供を行かせない

まだ子供が小さい場合は、親がついて行ってください。
子供が何をするかわからないので、しっかり監視しなければいけません。
それが守るべきルールです。
勝手に子供が公園や児童館に行ってしまうと、親が知らないところでトラブルに巻き込まれる危険性があります。
ケガをした、またはさせたというトラブルが起こっても、親が見ていないので何ともできません。
親がついていれば、トラブルが起こりそうな時は子供を止められるので安心です。

ボールを使って、子どもを遊ばせることがあると思います。
まず公園や児童館で、禁止されていないかチェックしてください。
場所によっては、ボール遊びが禁止されています。
必ず、許可されている公園や児童館に行きましょう。
仮に許可されている場合でも、たくさんの子供がいたら控えるべきです。
周囲に人がいないか確認してから、ボールで遊ばせましょう。
ボールが原因でケガをする事故が多発しているので、気をつけてください。

公園や児童館に行くことで、子供の友人ができるメリットがあります。
コミュニケーション能力を身に付けるチャンスなので、積極的に他の子供と遊ばせてください。
また公園の遊具を使っている時に、他の子供が利用したいと言うかもしれません。
備えられている遊具は、順番に利用することを子供に教えてください。
ずっと占領し続けているのは、マナー違反です。
マナーを守らないと、他の子供から敬遠されてしまいます。
それでは友人ができません。